籬通・垣通(カキドオシ)

  • カキドオシカキドオシ
  • カキドオシカキドオシ
和名籬通・垣通(カキドオシ)
科名シソ科
学名Glechoma hederacea subsp. Grandis
英名Ground ivy, Field balm, Gill over the ground
別名籬通・垣通(カキドオロシ・カキドウロ)、癇取草(カントリグサ・カントリソウ・カイトリグサ)、癇切草(カンキリグサ)、癇取花(カイトリバナ)、蔓薄荷(ツルハッカ)、カイネンヅル・カイネグサ、カイネダワラ、ウグサ、銭葛(ゼニカズラ)、銭草(ゼニクサ)、連銭草(レンセンソウ)
花期
花言葉楽しみ、享楽、快楽
類似植物トキワハゼ・ムラサキサギゴケ
子どもの頃植物図鑑で、名前だけ知っていた植物です。
垣根の下を通ってくる草ってどんななんだろう??と思っていたら、コレなんですね。
別名を見てみても、その由来がとても面白いです。
子どもの癇の虫をとるのに使われていたから、癇取草・癇切草・癇取花。
葉っぱがお金に似ていたから、銭葛・銭草・連銭草。
今はカタカナで植物名が書いてあるけど、漢字があると背景がわかっておもしろいよね。
赤城自然園 20112年5月22日撮影



COLOR:

SEASON:

KANA: